長崎バイオパークの見どころ

長崎バイオパークの見どころ

長崎にあるやすらぎの動物園&植物園、長崎バイオパークの割引券の情報を紹介します。

長崎バイオパークってどんなとこ?

長崎バイオパークは長崎県西海市にある動物園です。
1980年から続いているこの長崎バイオパークの特徴とお得情報をご紹介しましょう。

長崎バイオパークの特徴・見どころ

長崎バイオパークの最大の特徴は、動物と人間の距離が近いことです。
ライオンやトラといった大型の肉食獣は飼育されていませんが、草食動物に関しては充実した展示がなされており、なるべく動物たちを近くで見られるように工夫がされています。
ゾーンごとの仕切りにも配慮がされており、柵ではなく低い塀や水路で仕切っているので、見ていても開放感があります。
この長崎バイオパークの名を一躍全国区にしたのは、1994年に誕生したカバの赤ちゃんでした。
通常は水中で出産されるカバですが、陸上で産み落とされたために衰弱してしまいました。
これを救うため、スタッフが人工哺育を行いました。
すると、今度は池に戻ることを恐れるようになってしまい、「泳げないカバ」として全国に紹介されるようになったのです。
名前はモモと名づけられました。
もちろん、モモは徐々に訓練を受けて水中に入れるようになり、泳げるようになりましたが、その様子が全国で放映されたり、絵本になって読まれたりしたため、この動物園の名前は世間に広く知られるようになったのです。
今でもモモは長崎バイオパークにおり、子供たちとともに人々を楽しませています。

割引券やクーポン券ってあるの?

バイオパークにはシニア割引や団体割引が設定されていますが、周辺のコンビニエンスストアで前売り券を購入すると、団体割引より安く入場することが出来ます。

もっと詳しく知りたい

長崎バイオパーク
動植物とのふれあいを深めることが出来るテーマパーク、長崎バイオパークの公式ウェブサイトです。

スポンサーリンク